ニトリのプラスチックすのこで押し入れの布団収納!

ニトリのプラスチックすのこで押し入れの布団収納!

暑くなってきて、2階の寝室で寝るのが辛くなってきました。
クーラーのつけっぱなしもしんどいし…。

と言うわけで、リビング横の和室で寝ることになりました。
この和室にはクーラーがついていないので、いい扇風機を購入してリビングの冷気を送り込んで、寝ることになりました!

長男が赤ちゃんの時も和室で寝ていた時期がありましたが、私の布団と長男のベビー布団だけだったので、押し入れに入っている他の収納の上に乗せていました。

でも、今回は家族3人分。今まで入っていた押し入れの荷物を寝室に持って行き、普段使う敷布団を押し入れにしまうべく、押し入れ上段に布団収納スペースを設けました。
押し入れに直接布団を入れるのは、湿気やダニなど、心配事がたくさん。
やはり、すのこを敷いて、清潔に布団を保管したいと思い、すのこ購入を決めました。

今回購入したのは、コチラのニトリのすのこです
プラすのこ2枚入り(PSK2マイグミ)
 プラすのこ2枚入り(PSK2マイグミ)
公式サイトはコチラ

2セット購入したので、計4枚になります。
大きさは、1枚当たり、幅34.5×奥行74×高さ2.5cmになっています。

我が家の和室の押し入れは、ざっくり幅120×奥行き75㎝。
また、お布団は幅100㎝なので、3枚は敷きたいなあと思い、中途半端ですが2セット4枚を用意しました。

プラすのこ4枚

こんな感じで余った1枚は、押し入れの奥につなげてきました。
でも、布団がないと倒れてくるので、取ろうか考え中。でもまあ、物置もないので、とりあえず設置する方向で置いておきます。

このすのこ、付属パーツがすのこについてくるので、しっかりと接続することができますよ!
プラすのこ接続

木のすのこの方が安かったのですが、プラすのこにしました。
プラスチックの方が、清潔に使えるし、木の端でケガすることもないし、万が一落としても木よりは安全だし、処分する時も楽そう。

値段は倍でしたが、プラスチックにしました。

今回はニトリで購入しましたが、アイリスオーヤマからも同様の製品が販売されています!

押し入れがなく、布団の収納が出来ない場合は、すのこベッドがオススメです!
床に置いておくより、やはり干した方が湿気対策はできますよ!

敷布団は場所も取らず、ベッドを置けなくても寝るスペースが作れますが、その分、布団の収納や湿気対策が必要になります。
是非、参考にして、簡単に布団収納を考えてみてくださいね!

その他カテゴリの最新記事