あつこお姉さんの歌は下手ではない!歌い方が変わってポップに!

NO IMAGE

こんにちは、はまじです。

Eテレ『おかあさんといっしょ』で、第21代目の歌のお姉さんを務める小野あつこお姉さん。
3年目を迎え、第12代目の歌のお兄さんを務める花田ゆういちろうお兄さんとのコンビも2年目に突入しています。

ちょっとあつこお姉さんを調べようとネットを見たら、あつこお姉さんは歌が下手とか、音程がズレているとか、コンサートがやばいとか、ネットではマイナスの意見が‥。
でも、最近のあつこおねえさん、最近とってもうまくなったと思います!!!

ピアノ歴25年、絶対音感を持つ私が、また保育士として子供と一緒に歌ってきた私が、あつこお姉さんの歌はどのように聞いているのか、勝手に上から目線で笑、個人的な意見をお伝えしていこうと思います。

就任当初は音がズレていた?

あつこお姉さんが就任した当初は、確かに音程がズレていました。

いや、ズレているというのも、1音ずれてるとかいう下手くそレベルではなく、1/4音から1/3音くらいはズレているかな?というレベルだったように記憶しています。
音程がわかる人なら、ズレに気が付いたと思いますが、つまり、緊張で声が震えていたような感じです。

それもそのはず!
最初の頃のあつこお姉さんは、とーっても緊張していましたよね。
当時のエンディング曲『あしたてんきにな〜れ』の時に、転けそうになり、だいすけお兄さんに腕を支えてもらっているシーンもありました。

画像引用:こどモア
子供達との収録ですから、一発本番。どんなに音を外しても、同じ子供との撮り直しはできません。

表情も固く、こちらにも緊張が伝わってきて、ベテランになって卒業した、たくみお姉さんとの差を感じずにはいられませんでした。

世間のママ達の一部の人は、たくみお姉さんとの差をもって『あつこお姉さん歌下手すぎ!』と言い始めたので、歌が下手という噂が流れ始めたんだと思います。

はまじ
でも、たくみロスだった世間のパパ達は、すぐにあつこお姉さんの可愛らしい顔に、『あつこお姉さんかわいい』となり、すぐにロスはなくなりましたよね〜。笑

声がこもっている?

あつこお姉さんは、東京音楽大学院を卒業されております。

前のたくみお姉さんの声が、アニメ声のような高い声だったのに対し、あつこお姉さんは、正統派のクラシック声楽寄り。

また、たくみお姉さんの声は高く、高音も地声で歌っており、よく通っていたので、言葉一つ一つも聞き取りやすかったですよね。
たくみお姉さんの声は、直線的に突き抜けるような声質でした。

一方のあつこお姉さんは、声楽寄りというか、裏声もしっかりと出すという歌い方。
高音では、どうしても声量が落ちてしまっています。
あつこお姉さんの声は、全体に広がるような声質だと感じます

たくみお姉さんの真っ直ぐで伸びる声に聴き慣れていたので、あつこお姉さんが就任した時は、広がるような声質に、音がこもって聴こえたのだと思います。

こもっているというより、前に伸びない感じ。

あと、正直、男の人の声質を上手に見分けられないのですが、だいすけお兄さんの声も、たくみお姉さんと同じように、前に伸びるような歌い方だと思います。
それで、あつこお姉さんの声が余計に聞き取りにくかったなーと感じていました。

たくみお姉さんの、歌のお姉さんらしからぬ高い萌え系の声が好きだったので、あつこお姉さんが就任した時は、正統派にしたのかーと少しだけがっかりしました。
でも、NHKエデュケーショナル廣岡篤哉プロデューサーは、たくみお姉さんの卒業会見で、『たくみお姉さんの代わりを探すのは諦めていた』と言うように、たくみお姉さんの声が特徴的であったが故に、番組側がリフレッシュして新たな一面が見れるような人材を選んだんだと思います。

実際、批判しているのは一部のママだけ。
あつこお姉さんの歌声は正統派で聞き取りやすい、という声もたくさんあります!
私も今ではあつこお姉さんの大ファンです!!頑張って欲しいです。

コンサートで音がズレている?

コンサートに実際に行ったことはありませんが、ファミリーコンサートの様子はテレビで流れますよね。

私からすると、2年目でもよく頑張っているな〜と思います。

というのも、コンサートやライブをした事がある人ならわかるのですが、基本的にステージの上で自分の出している声は聞こえないんです。
耳につけているイヤフォンを通して、モニタールームから自分の歌声を返してもらうのです。

その状況に慣れてこないと、上手く歌うことは難しいのです。

どんなプロのミュージシャンでも、ライブやコンサートには、場慣れが必要です。
そんな中でも、不安そうな顔をせずに歌っている姿は、立派だなあと思います。

しかも、そんなにズレてないですよ!これも震えているような所や、不慣れでズレているかな?という位です。
というか、Mステとかで歌っている歌手もめっちゃ外してることありますよね!笑

上手くなったと思う個人的理由

ここからが、さらに上から目線の意見ですが‥(笑)。

この2年間、色々な歌い方を試してきていたような気がします。
最初は、今持っている自分の歌声を使って歌っていましたが、表現の幅を広げる為に、かなり努力したんじゃないかと思います。

声楽の綺麗な声だけでは、子供たちを魅了する事は出来ません。
子供たちに好かれるのは、リズムよく楽しく歌っている所。
歌がそんなに上手でなくても、子供たちと一緒に楽しく歌える保育士は、とにかく楽しさ重視だから!!
子供の楽しさに共感できるような歌い方をしているんです。

でもあつこお姉さんは、保育士ではありません。
どちらかと言えば、歌のプロです。
なので、音程や声質など、楽しさだけではない色々な事にも気をつけなければならない。

そんな中で、音程にもある程度気をつけながら、表現の引き出しが増えてきたんじゃないかなーと思うのです!
なんていうか、だいぶ吹っ切れましたよね?
いい意味でまだ安定はしていませんが、自信を持って楽しく歌っているというか‥。
音程が全てじゃない、声の綺麗さが全てじゃない歌い方!そしてポップな歌い方!

だから、今でも音程がずれていると言われているかもしれませんが、以前の外れ方とは意味が違って、リズムや流れを大切にしているからのズレなんじゃないかと感じます。
その分、ポップになって聞きやすくなりました。

最近の歌で言えば、♪ゾクゾクうんどうかい
あつこお姉さん特有の綺麗な歌声だけでなく、可愛らしい声質も出して、リズムよく歌えているんじゃないかなと思います。

少し前ですが、お豆戦隊ビビンビンも、とっても良かったですよ〜♪
これは、歌にも恵まれましたよね。子供たちも大好き!!ビビンビン、やぁ!ってみんな言ってました。笑

あつこお姉さんの、初めての”今月の歌”は、♪あおうよ
この歌、好きですが、あつこお姉さんのストレートな歌い方で、この頃に比べたら随分成長したなと思うでしょ?

もちろん、指導される方がいると思いますので、一緒に表現の仕方を考えて、どうすれば子供にも響き、お兄さんとの歌声との相性が良く、テレビ的にも良く聞こえるか、様々に試していると思います。

あつこお姉さんの表情の固さとかって、あつこお姉さんの人柄がよく出ていて、真面目な性格なんだろうなと思うのです。
変顔とかも、上手く出来ないなりに頑張っているのって、上手く出来てなくても好感が持てますよね^_^
少なくとも、私はとても好感が持てるし、応援したくなります。

歌い方も表情も、子供との距離がだんだん縮まっているように感じます
そして、そんな努力している姿にも、また応援したくなりますね〜!

まとめ

あつこお姉さんの歌は、最初は緊張で震えていた声から、今は表現の幅を広げるため、ポップな歌い方にも挑戦して、ほんの少し音程がズレている所もあります。
でも、子供との距離も縮まり、聞き取りやすく、可愛らしい声も出して、とっても歌が上手になったというのが、私の意見です。

でも‥。
もっともっと、いい声が出そう!楽しい声が出そう!
綺麗なお姉さんの、もっと面白い顔が見てみたい!!笑
一つ一つの表情に、うまく力が抜けたらいいのになー。
そして、まだまだ安定域に入らず、色んな表現を試して子供たちを魅了して欲しいなと思います。

最後の方のたくみお姉さんは、安定しすぎていましたよね!
まだまだ、その域には入らないでほいしいなあと思います。

頑張ってください、あつこお姉さん★
応援しています!

色々カテゴリの最新記事