家の匂い、洗剤の匂い、水道水の匂いがダメになったつわりが辛かった件

家の匂い、洗剤の匂い、水道水の匂いがダメになったつわりが辛かった件

現在、2人目妊娠5ヶ月半のはまじです。
辛かったつわりが、少しずつ落ち着いてきました。

9月半ばまでの2ヶ月、ブログの更新も、全く手につきませんでした。

現在は食べつわりはほとんどなくなり、吐きつわりとしては、食後の吐き気が残っており、あとはにおいつわりが多少残っています。

それでも、ひどかった一時期よりは、少しはマシになったかな‥。
と書いている今も、少し吐き気がありますが‥。

今回は、私が経験したにおいつわりと、その対策をお伝えします。

食べ物の匂いは大丈夫!

私の場合、タイトルにもあるように、家や洗剤など、生活にまつわるにおいがダメになったのですが、食べ物の匂いは比較的大丈夫でした。
前回の妊娠でダメだった炊飯器の匂いも、ウッとはなるけど吐くほどではないし、家に広がるお出汁の匂いなどは、家の匂いを消してくれて、むしろ幸せな気分に!笑

だからと言って、なんでもかんでも食べれるという訳ではなかったですが、においという部分では、吐くほどの気持ち悪さを感じませんでした。

家の匂い

妊娠2ヶ月、5週後半から始まったつわり。
初めは空腹による吐き気と、食後の吐き気でした。
家の匂いが気になりだしたのは、6週後半くらいから。

玄関のドアを開けた瞬間、我が家ってこんなに臭かったっけー?
リビングに入ると、なんだこの匂いはー!!
クーラーをつけると、やばい、吐く。

はまじ
オエーッ(詳細は自主規制)

と、そんな事から始まりました。

実母が手伝ってくれて、無香空間を置いたりしましたが、効果はなし。

ただ、においに鼻が慣れてくると、だんだんと吐き気は治まってくるのですが、気持ち悪さは24時間感じていました
部屋を移動するたびに、その場所場所での匂いが気になり、吐き気が襲ってきます。

ただ、面白かったのが、スーパーなどの広い空間にいると、においが気にならない、という事!
ずっとスーパーにいておこうかと思うくらいでしたが、におい以外の気持ち悪さもずっと続いているので、休める家、いつでも吐ける家にいる時間の方がましだったかな…。

水道水の匂い

私がつわり真っ最中だったのは、8月。
そして、今年は不幸にも猛暑でした。

普段から、水道水の匂いは感じる方でしたが、つわりが始まると、リビングにいてもキッチンの水道水の匂いが漂ってきて、本当に気持ちが悪い。

家事は夫や実母に手伝ってもらっていましたが、辛かったのはお風呂と歯磨き。
誰にも変わってもらえない。

お風呂はシャワーだけにしました。
カラスの行水のようなさっとシャワー。それでも吐き気との闘い。
しんどくて家にこもっていた日は、夏なのにシャワーすら浴びませんでした。(笑)

洗剤の匂い

これもダメでしたねー。
食器用洗剤は使えないどころか、夫が洗ってくれている洗い物の匂いで辛くなったり。
柔軟仕上げ剤も吐き気を催します。夏なのに柔軟仕上げ剤も使わず。

実家の方にもお願いして、柔軟仕上げ剤は使わないようにしてもらっていました。
みんなの服が、だんだん臭くなっていた気がします。それも気持ち悪いけど、柔軟剤よりはまし!

他のつわりの症状

他に感じたつわりの症状は、吐きつわりと食べつわりです。

食べつわりで、とにかく空腹になると吐き気がする!食べたらすぐにお腹がすく!

食べている間は、幸せ~(^^♪
だいたいなんでも食べれる~!(おじやしか食べれない時期もあったけど)

食後は、吐き気が襲う。やめてくれ。もう金輪際食べないと誓うから、この吐き気をどうにかしてくれ~!

いやいや、消化が終わるとまた食べたい!
空腹になると吐き気がする!食べないと誓ったのは撤回!

やっぱり食べると幸せ~(^^♪

みたいな感じでした。
私は、元々胃は丈夫な方なので、あまり吐くことはないのですが、感覚的に辛いと感じたのは、胃と食道です。
逆流性食道炎ってこんな感じなのかな、と、名前から想像するのですが、ずっと食道に胃酸が上がってきている感じです。
イメージでは、食道の弁が全部上を向いている感じ。

そのせいで、口の中は常にネバネバ。飴やガムで和らげていました。

また、この悪循環の中に、匂いを嗅いで吐いてしまう、という感じでした。
吐くのが嫌で、吐き気を我慢して、飲み物で吐き気を流し込んだこともありますが、うまくいかないことも。

何十回とリバースしましたが、決して慣れるものではありませんでした。

食べられたから、体重は減ることなく、むしろ食べ過ぎて2ヵ月で1キロ太ってしまいました。

はまじ

そのあとの1ヵ月でさらに2キロ増えました!(笑)
食べつわりも収まり、最近はそんなに食べてないのに太ります。

匂いつわりの対策

マスクをする

初めの内は、マスクの匂いでも気持ち悪くなっていましたが、慣れてくると大丈夫になりました。
家でも外出先でも、できるだけつけていました。
マスクの内側に、好きなにおいを付けておくのもいいかもしれません。

私は、好きなにおいもなかったので(煮物のにおいは付けられないし…)、マスクの匂いで我慢しました。

無香空間的なものを置く

消臭ビーズのはいった無香空間を置いてみました。

初めは、アロマの匂いを置いたのですが、どうも吐き気が襲ってくるので、においを消す方にしてみました。

ただ、他の人は感じない匂いなくらい微々たる匂いを感じ取っていたので、無香空間は私には無意味でした。
消臭スプレーもあまり効果はなく終わりました。

嫌な臭いに近づかない

私は、日中は実母に長男の世話と食器洗いを任せ、洗濯は夫がしてくれていました。
また、長男のお風呂も、実父が入れてくれたので大助かり。

とにかく、人の手を借りて、匂いに近づかないようにすることで、吐く回数を大幅に減らすことが出来ました。

それでも、ピーク時は2日に1日は吐いていました。
1度吐くと、その日は何回も吐いてしまいます…。

それでも誰かの助けがなかったら、たぶんもっと吐いていたし、気持ちも持たなかったと思います。

鼻にティッシュをつめる

口がネバネバで気持ちが悪いし、吐き気で口呼吸が辛いので、鼻にティッシュも数分しか持たないのですが、どうしても自分で家事をしなければならない時は、鼻にティッシュ作戦で乗り切りました。

鼻にティッシュをつめて、匂いはしないのですが、視覚から匂いを思い出して吐いたことも。

はまじ
匂いは、見ただけでも思い出して吐いてしまうこともありますね。目をつむって思い出さないようにしました。

いつかは終わるのがつわりです

長男妊娠時は、もっとつわりも軽くて、自分一人だし一日ゴロゴロして乗り切っていました。
また、週に1回ですが、仕事にも出ていました。つわりで立ち上がれないほどの辛さで休んだのも1回だけ。

1週間だけとにかく辛かったけど、だいたい1か月後には吐き気はほとんど収まっていました。

そのつもりでいた、今回の妊娠。
結果的に、2人目の方が、ダントツで辛かったです。
吐く回数も、比べ物にならないくらいでした。

妊娠4か月に入り、前回は吐き気も収まってきたのに、なんで今回は治らないの?と気持ちは焦る一方。

だんだんと吐き気もましになっているし、吐く日も減ってきたけど、でも体の辛さがおさまらない。
しかも、眠りつわりまでひどくなり、頭痛も始まりました。

いつになったら終わるの~!!!と嘆いていましたが、4ヵ月が終わる頃、1日中辛かった吐き気からは解放されていました!

そして5か月に入り、食後とひっそり感じる匂いの吐き気以外は、すこぶる元気!
頭痛と眠気は、少量のコーヒーを飲むことで和らげることにしました。
これについては、また別記事で書くつもりです。

とにかく、吐くことはなくなって、焼き肉食べ放題にも行けました!

いつかはきっと、終わります。
妊娠3ヵ月で終わる人、妊娠4か月で終わる人、妊娠5か月で終わる人、後期つわりがある人…。

でも、産んでしまえば、ほとんどの人が匂いを感じなくなります!
というより、赤ちゃんの愛おしい匂いで、他の事もぶっ飛びますよ。
そして、赤ちゃんの世話に追われる毎日ですが…。

産むまでの我慢!

つわりが終わってしまえばこんな事平気で言えますが、つわり真っ最中は、産むまでなんて耐えられない!と思っていました。
いつ終わるのか、はっきりしてよって思ってました。

今、つわりで辛い人も、逃げたくなるような気持ちになっている人も、気持ちはわかります。
つわりの症状とうまく付き合いながら、辛い時期を乗り越えてくださいね!

はまじ
助けを呼ぶことも大切です。頼れるものは頼って、つわりが収まってから恩返ししてあげてくださいね。

妊活・妊娠カテゴリの最新記事