ISOFIXとシートベルト両方で使える回転式チャイルドシートはある?

ISOFIXとシートベルト両方で使える回転式チャイルドシートはある?

自家用車に乗るのであれば、退院時から必要になるチャイルドシート。
形もお値段も様々で、どんなものを買おうか迷ってしまいますよね。

はまじの家の車はISOFIXに対応しておらず、よくお世話になる実家の車はISOFIX対応。
しかも、実家の車は軽自動車なのですが、シートベルト固定だとうまく設置できないチャイルドシートがほとんどです。

長男が使っていたものは4年間フルで使った為、次の子には新しいものを購入しようと思いましたが、長男の物は固定式で使いづらく、2人目でバタバタと買い物に行くことも想定し、今回は回転式の乗せやすい物を購入しようと思いました。
さらに、ISOFIXに対応していれば、実家の車にも安心して取り付けられます。

そこで(^^)

ISOFIXとシートベルト両方で取付可能
回転式

この2つの条件に合うものを探していました。
自家用車が家に2台あり、ISOFIXとシートベルトと両方の機能がついたものを探している人もいらっしゃることでしょう。
中々見つからないのですが、2商品ほどありましたので、この条件に合うチャイルドシートを紹介したいと思います。(2019年3月現在)

また、回転式ではないですが、ISOFIXとシートベルト固定に両方対応した、乗せやすい商品もご紹介します。

アップリカ クルリラac

こちらの商品は、ISOFIXとシートベルトの両方に対応した、回転式のチャイルドシートです。

クルリラacは、退院時から4歳まで使えるチャイルドシートになっているため、長く使うことができます。
アップリカのチャイルドシートは、大きさも、他のメーカーの物よりも大きいのが特徴。
また、足を置くことができるステップがついています。この足ステップが、個人的にはとても魅力的な商品ですね!

画像引用:アップリカ公式HP

実際にお店で見たら、作りもしっかりしており、回転もしやすく、1歳以降で前向きに乗せるようになると思ったよりはコンパクトになるので、圧迫感も減りそうです。

大きめなので、軽自動車やコンパクトカーに乗っている人は、必ず車種適合表で確認してください!
はまじ
我が家の車は、取り付けられませんでした。

マムズキャリー ターン・レジェFIX

こちらは、西松屋オリジナルの商品になっています。
この商品、かなりコスパがいいんです!!

ISOFIXとシートベルト両方で取付可能な回転式で、サンシェード付き、レッグサポート付き、4歳までのロングユースの商品でありながら、お値段は30000円を下回っています

実際に店舗で見ましたが、しっかりとした作りで、回転もしやすい印象でした。
ただ、赤ちゃんが座る部分のクッション性は、高級モデルに比べると劣る感じはありました。
また、肩ベルトが少し短い、という口コミが多いのも気になりますが、実際には片ベルトも調整可能なようで、説明書が難しいとのこと。
実店舗があるので、わからない場合は店員さんに確認してみるといいでしょう。

ただ、この機能でこのお値段は、他になかなかありません。

西松屋の実店舗ではポイントカードがありませんが、楽天市場やyahoo!ショッピングの西松屋公式ショップを利用すればポイントが付くので、大型商品はネットで買う方が断然お得!!!しかも送料無料

カトージ トラベルシステム

こちらは、回転式ではありませんが、回転式と同じくらい便利なので、紹介しようと思います。

トラベルシステムは、車に取り付けたベースに、赤ちゃんを乗せたベビーキャリーを取り付けるだけで、簡単にチャイルドシートになります。
このベビーキャリーは、対応のベビーカーに乗せるだけで、新生児から対応のベビーカーになるし、寝てしまった赤ちゃんを起こさず、そのまま家に運ぶこともできます。
そして、ベビーキャリーが必要でなくなったら、ベビーカーはB型ベビーカーとして利用できます。
何台もベビーカーを購入する必要もありません。

このベースが、ISOFIXとシートベルト両方に対応していますので、対応の車が多くなっていて便利なのです。

ベビーキャリーを使ったチャイルドシートは、1歳くらいまでしか乗せられないので、そこが難点。

ベビーカーもチャイルドシートも必要で、A型ベビーカーもB型ベビーカーも購入予定なのであれば、このトラベルシステムですべて収まってしまうこと。
また、回転式ではない分重心が低く、安全性は高くなるのもいいです。

赤ちゃんの重さにもよりますが、小さい間はひょいっと乗せることができて、本当に便利です。

補足

1歳以降のジュニアシートは、シートベルト固定のみで十分ですが、実際には取り付けられない車もあります。
実家の車は、車種適合表ではOKとなっていますが、実際に取り付けると、カーブを曲がるたびにチャイルドシートが30度くらい動いてしまうので、取り付けられないのです。

なのに、ISOFIXに対応したジュニアシートも、あまり商品の数が多くないのが現状なので、注意が必要です。

ただ、ISOFIXの物や、レッグサポートがついているものは、シートベルト固定よりもしっかり固定されるので、値段を出してもそちらの商品を選ぶことをおすすめします。

まとめ

ISOFIXとシートベルト固定の両方に対応している回転式のチャイルドシートは、現在のところクルリラACとマムズキャリーの2商品だけです。
値段や機能を見ながら、車に合った商品を選びましょう。

また、1歳までですが、トラベルシステムもおすすめです。
室内で乗せたり、外出先でも乗せ降ろしが楽になりそうで、とてもいい商品だと思います。

初めてチャイルドシートを購入する場合は、どんなものにしようかとすごく迷いますが、機能や値段など、どこを重視するのかを始めにある程度決めておけば、商品を絞りながら検討することができますよ。

参考にしてみてくださいね☆

子育てグッズカテゴリの最新記事