還暦旅行は長嶋温泉、花水木別館へ!イルミネーションもオススメ

還暦旅行は長嶋温泉、花水木別館へ!イルミネーションもオススメ

今年の冬、2018年の1月に、私の父の還暦旅行として長島温泉「花水木・別館」を利用しました。
私の父の還暦旅行なのですが、母の両親(私のおじいちゃんおばあちゃん)も連れていくことになりました。

最初は、みんなで「しまかぜに乗ろう」と企画していたのですが、おじいちゃんおばあちゃんも連れていくという事で、車で行くことができる場所に変更しました。
そこで選んだのが、長嶋温泉です!
その理由は、大人から子供まで楽しめるからです★

長嶋温泉とは?

長嶋温泉は、三重県桑名市にある、遊園地やホテルなどのあるリゾート施設です。

〒511-1192
三重県桑名市長島町浦安333番地

アクセスはコチラ

あの有名なナガシマスパーランドのある場所ですね!
還暦旅行という事で、還暦を迎えた父や高齢の祖父母には遊園地は必要なかったのですが、小学生くらいの子供がいれば、ナガシマスパーランドも楽しめると思います!

花水木別館にした理由

ナガシマスパーランドオフィシャルホテルの内、「ガーデンホテルナガシマ」と「ホテルナガシマ」は、夕食がバイキングだったのでやめました。
家族旅行なら、「ガーデンホテルナガシマ」か「ホテルナガシマ」が、宿泊代も安くて魅力的です。

花水木の本館は、夕食がお部屋食なので、本館に泊まりたいなと思っていました。
しかし、一緒に行くおじいちゃんは、床に座って食べるより、レストランで椅子に座って食べる方が楽と言うことでした。

別館は「庭園レストランくすの木」でのお食事になります。
今回のプランには、別館の方が合っているということで、別館にしました。

また、本館に比べて、だいぶリーズナブル
本館は、私が泊ったことのないレベルの高価なホテルでした。(笑)

予約はJTBにしました

いつもはじゃらんなどネットを利用して予約するのですが、今回はJTBを利用しました。

還暦旅行という事で、しっかりプランを立て、融通をきかせてもらいたかったからです。
パンフレットやネットの情報でわからない部分を、旅行会社の人に確認してもらうこともできたので、JTBにしてよかったと思っています。

早めのチェックインでゆっくりできます

チェックインは14時からなのですが、14時より前にチェックイン手続きをすることができ、ナガシマスパーランドや湯あみの島、なばなの里の各種入園券がもらえます。
80代の祖父母と一緒だったので、遅めの出発をし、ドライブインで昼食を済ませたら、すぐにホテルに行きました。

先にチェックインをしたら、なんだかんだで14時少し前!
でも、もう用意できているからと、5分前くらいにお部屋に案内してもらうことができました。

ナガスパ以外に楽しめる!

現地についてからも、ナガシマスパーランドだけでなく、大人から子供まで楽しめるものがたくさんありました!

名古屋アンパンマンミュージアムで2歳児ウキウキ


画像引用:名古屋アンパンマンミュージアム
子連れの私の家族は、別行動で名古屋アンパンマンミュージアムに行きました。

神戸アンパンマンミュージアムにも行ったことがありますが、次にまた行きたいと思ったのは「名古屋アンパンマンミュージアム!
神戸は狭いなーと感じていたのですが、名古屋の方は広く感じました。
全く同じ時期に行ったのですが、名古屋の方がゆっくりと遊べた印象です。

アンパンマンショー
アンパンマンショーが始まる直前に気付いて行きましたが、レストランの横の方から見ることができました。
また、横側にもこうしてキャラクターが来てくれるので、正面の混んでいるところに行かなくても見れましたよ~!

大人たちはアウトレットへ

ホテルの前からバスが出ているので、行き帰りも楽でした。
おじいちゃんは、休憩スペースでずっと休んでいたみたいです。(笑)

イルミネーションを見るために早めの夕食

今回、みんなで行動するのは、なばなの里のイルミネーションと決めていました。
本当は、早めに車でなばなの里に行き、帰ってから夕食の予定でした。

しかし、土日はなばなの里になかなか駐車できないという事で、旅行会社の方に、「シャトルバスに乗った方が絶対いいですよ!」と提案してもらい、ホテルからの無料シャトルバスに乗ることになりました。

そのため、食事は17時からと、少し早めの設定になりました。

無料シャトルバスの運行時間

なばなの里までの無料シャトルバスは、イルミネーションの期間のみ、日没後のイルミネーションの点灯時間に合わせて運行しています。
イルミネーションの点灯時間が長い時期には3便、日没が遅く点灯時間が短い時期には2便出ています。

チェックインの時に、何便のシャトルバスに乗るかを予約し、バスに合わせて食事の時間を決めてもらえます。
シャトルバスの時間は、ホテルのHPに載っているので、確認して事前に予定を決めておきました。

還暦の赤いちゃんちゃんこを貸してもらいました

予約時に、「還暦旅行です」ということを伝えておき、空いていればレストランも個室で…とお願いしたところ、還暦祝いのプレートに、赤いちゃんちゃんこを用意して頂いていました!
赤いちゃんちゃんこ、買おうか迷って、高いなあと思い… 赤いマフラーのプレゼントにしたので、用意して頂けてとても嬉しかったです!

そして、記念写真も撮っていただきました☆素敵な食事会になりましたよ~!

食事もおいしく、たっぷり!

画像引用:庭園レストラン くすの木

とってもおいしかったお食事。おじいちゃんおばあちゃんは食べきれないと言っていました。
私もお腹がいっぱいになるほど、食べましたよ~!

子供用の食事プレートもあり、チェックイン時に予約しておきました。

なばなの里のイルミネーションは19時以降がオススメ

シャトルバスの時間は、行きも帰りも決まっていました。
19時にホテルを出発し、20時45分になばなの里を出るバスに乗っていました。(時間はうろ覚えですが…笑)

点灯時間は17時半頃。
点灯時間付近は、とても混んでいるらしく、19時を過ぎるとだんだんと空いてくるそうです。

私たちがなばなの里についた19時半ごろでも、いまから入村しようとする人もたくさんいましたが、帰ろうとしている人の方が多く、空き始めた時間のようでした。

1週は約30分くらい

おじいちゃんが一緒に歩くほどのスピードで、1週回るのに約30分くらいでした!
19時を過ぎるとだいぶ空いているので、前に進めないということはありませんでした。

疲れがピークの時間だったので、2歳の長男はベビーカーに乗せて歩きました。
ベビーカー、混雑時には邪魔かなと思ったのですが、時間帯的にもベビーカーが邪魔にならない位でした!

途中にビールとかワインとか飲めるところで休憩

メイン会場まで来ると、展望台が近くにあります。
展望台の下には、少し休憩できるところがあるので、そこでお酒を飲みながら休憩しました。

休憩してもバスに間に合うくらい、ゆっくり見ることができましたよ!

2018年は、くまもんがテーマ!きれいでしたよ~!

翌日にベゴニアガーデンへ

ホテルに泊まったら、なばなの里は何度でも入村することができます。
翌日にもう一度なばなの里に行き、ベゴニアガーデンにも入ってみました!
ベゴニアガーデン
とーってもきれいです!!なばなの里にいったら、お金はかかりますがベゴニアガーデンにも行ってみてください

ホテルに宿泊すると、ベゴニアガーデンに1回無料で入れる券ももらえますよ~!

お部屋も温泉もとっても素敵なホテル花水木

長嶋温泉のオフィシャルホテルは、どのホテルからも「湯あみの島」という日帰り温泉施設に入れますが、ホテル内の温泉でも十分楽しめました。
女風呂には、露天風呂も2つありました!子供は大喜びでした。

湯冷めするのでイルミネーションから帰ってきてから入りました。
早く寝かすために、ちょっと早めにお風呂を切り上げなければならなかったのが残念でしたが、私以外の人たちは、みんな楽しんでいましたよ!

夜はラーメンも食べに行ける

ホテル内には、夕食を頂いたレストランだけでなく、お寿司屋さんやラーメン屋さん、バーもあります。

私は子供がいたので行けませんでしたが、父や兄はラーメンを食べに行ったそうです。
夜も遅くまで、ホテルの中で楽しむことができてるのがいいですね~!

近畿からアクセスのいいナガシマリゾートは還暦旅行にオススメです!

伊勢湾岸自動車道 湾岸長嶋ICを降りたらすぐのナガシマリゾート。
子供から大人まで、リゾート内でみんなで楽しむことができるので、3世代での旅行にもおすすめですよ!

京都から1時間半くらいで行くことができましたよ!
もし、秋から冬の還暦旅行に行く予定なら、ホテル花水木も候補に入れてみてくださいね!

旅行カテゴリの最新記事