2人目新生児の抱っこ紐はベビーキャリアミニが最高!断然おすすめの理由

2人目新生児の抱っこ紐はベビーキャリアミニが最高!断然おすすめの理由

やっと、長女が2ヶ月になり、抱っこが辛くなってきたはまじです。

現在4歳の長男の時は、1人目の子供だったこともあり、エルゴのインサートを持っていたけどほとんど使わず、ベビーカー中心でなんとかなりました。

しかし!今回は長男が幼稚園に通っているもんで、何かと外出が多くなります。

そこで、使いにくいと感じたインサートを、もったいないながらも手放し、迷った挙句にベビービョルンのベビーキャリアミニを購入!!

実際に使ってみて最高!と思えた理由をご紹介していきます。

購入したのはメッシュ素材

今回私が購入したのは、メッシュの方。ベビーキャリアMINI airです。

このベビーキャリアミニですが、エルゴなどの腰ベルトはなく、肩ベルトだけで支えます。
腰ベルトがない分、子どもの体重が増えてきたら長時間の抱っこはキツくなるかもしれませんが、小さいうちは余裕があります。

メッシュの方が柔らかい素材なので、新生児の抱っこは安定感が弱い、という口コミもみました。
たしかに、コットンの物より柔らかく、比べるとコットンの方が安定感があるようにも感じますが、メッシュ素材だからといってグラグラという感じはありません
むしろ、汗かきの赤ちゃんのために、メッシュ素材で涼しく、というメリットの方が大きいと感じました。
特に暖かい季節に生まれた場合は、メッシュ素材がおすすめです。

値段と季節と相談しながら決めるといいと思います。

ベビーキャリアミニおすすめの理由

ではでは、実際にベビーキャリアミニを使ってみてのおすすめの理由です!

理由①インサートがいらないので装着が簡単!

新生児から長く使える抱っこ紐だと、首すわりまでは、インサートを別途に使って使用する必要性があります。

このベビーキャリアミニは、インサートを使わずに抱っこすることができます

インサートがない分、抱っこ紐に赤ちゃんを入れる時に縦に抱っこする必要がありますが、それでも私は2回目の抱っこで慣れるほど簡単に抱っこすることができましたよ(^^)

インサートがいらないメリットは、自動車移動が多い人に大きいと思います。

インサートを使おうと思ったら、それなりのスペースが必要。
自動車で抱っこ紐に乗せる時、インサートを広げるスペースが必要なので、小さい車だと本当に大変なんです。

ベビーキャリアミニなら、ささっと抱っこすることができます★
慣れてしまえば、立ったままで抱っこ紐に入れてしまうことができます。

装置自体も、わかりやすいを心がけています。
赤いところと赤いところを合わせてガチャ、など、視覚的に装置が間違っていないか確認することができるので、抱っこ紐初心者でも間違えずにつけることができます。

ぐずっている赤ちゃんを抱っこするのに、簡単に装着できるのって、最高やん!!

理由②紐の長さ調節が簡単なのでパパにも頼みやすい!

パパって、抱っこ紐してたらイクメン気分なんですよね。
イクメン気分ね、気分。

イクメンブームで抱っこ紐で抱っこしてくれるパパさんも多いことでしょう。

エルゴなどの抱っこ紐では、まずは使う大人に合わせて、腰ベルトや肩ベルト、背中の紐など、色々と長さを調節しなければいけません。

でも、このベビーキャリアミニは、子どもを背負いながら調節が可能!
しかも、肩ベルトの長さをピーって伸ばして調節すれば終了!!

抱っこの交代もしやすいので、パパにお願いしやすいですよ★

大人の調整が簡単なのですが、赤ちゃんが成長するのに合わせて調整する部分があります。

こちらも、赤ちゃんの身長に合わせて、装着前に長さ調整をします。
目安の長さがわかるので、本当に簡単です。

理由③縦抱っこなので、両手が空く

2人目にオススメなのは、縦抱っこなので両手が空く点!

さすがに新生児や1ヶ月の時に抱っこすると、大丈夫なんだろうけど不安なので、片手で赤ちゃんを支えます。

ただ、少し大きくなってくると、支えなくても安定感があり、抱っこ紐をしていても両手を使うことができます!!

スリングと迷ってベビーキャリアミニにしたのは、この点です!

上の子との年齢差にもよりますが、うちは4歳差でも、幼稚園のバス停への送り迎えの際、車の多い道を歩くので、絶対に手を繋ぎたかったんです!!
バス停まで距離もあるし。

雨の日、傘をさして手を繋ごうと思ったら、両手が空いていないと無理
ずーっとスリングが欲しいと思っていたけど、雨の日の事を考えると、両手空きが必須。

逆に、この辺の需要がないのなら、スリングの方が、寝かしつけなども使いやすいかもしれませんね。

強いて言うデメリット

強いて言うなら、こんなデメリットがあります。

腰ベルトがない分、疲れやすいかも

腰ベルトがない分、装置しやすいメリットがありますが、赤ちゃんの重さが両肩の2点にかかってくるので、重くなってくると大変。
長時間の旅行とかになると、しんどくなってきますね。

肩ベルトも柔らかい素材なので、赤ちゃんの大きさやママの大きさによっては、肩に食い込んでくるかも。

ただ、現在6キロ弱の娘を抱っこする分には、全然重さを感じません

また、前抱っこもできるので、6キロを超えても、首座り後に水族館や動物園に行った時は、絶対この抱っこ紐を使おうと思っています。

1歳までしか使えない

1歳までしか使えないので、1歳以降は他の抱っこ紐が必要になります。
2人目の買い足しにエルゴのインサートを買おう!と思っているのであれば、値段は倍になりますが、このベビーキャリアミニを買う方が断然お得かと思います。
インサートは4か月間しか使えないけど、ベビーキャリアミニなら1歳までの2本目抱っこ紐としても使えるしね。

ただ、もし1本目の抱っこ紐として購入するのであれば、同じベビービョルンのこちらの商品の方がいいかも☆

こちらは、腰ベルトもついているタイプで、新生児から3歳まで、抱っこやおんぶをすることができます。
しかもメッシュ!!!これ1本で済ませちゃうことができるので、めっちゃいいですよね。

インサートを買う前に!一度ベビーキャリアミニを検討しよう!

2人目でインサートを買い足そうと思っているのであれば、ベビーキャリアミニが断然おすすめです!

その理由は、インサート要らずの簡単装着!長さ調整も簡単!縦抱っこで両手が空く!からです☆

一度検討してみてくださいね*

子育てグッズカテゴリの最新記事