おむつ専用ゴミ箱は必要?捨て方の工夫と代用できる物のオススメ

おむつ専用ゴミ箱は必要?捨て方の工夫と代用できる物のオススメ

現在妊娠31週のはまじです。
2人目妊娠と言えども、買い足したり、買い替えたり…。
買い物が多い今日この頃。

初めての妊婦さんがよく気にしているのは、おむつ専用ゴミ箱。
おむつって、どれくらい臭うもの?専用のごみ箱は必要なの?

今回は、長男の時の経験を踏まえて、ごみ箱を変えるつもりです。
先に結論を言えば、専用ゴミ箱は要らないし、結局においがすごい!ということです。

使用していたおむつ専用ゴミ箱

私は、元々はおむつごみ箱は要らない派でした。
ただ、「絶対いる!耐えられない!」という主人の意見を受け入れ、購入しました。

長男を出産した4年前に購入したおむつ専用ゴミ箱はコチラです

同じものは楽天には見つかりませんでしたが、このごみ箱の新しいモデルはありました。
コンビのポイテックという商品です。

このごみ箱、一回捨てるごとに、ごみ箱内でくるっと丸められているので、匂い漏れが少ないという商品でした。
コストコで売っていたので買いました。

デメリット

いちいち袋に入れる面倒が省けて、一見よさそうな、このごみ箱。
でも、デメリットだらけでした…。

巻きが甘いと匂いが漏れる

この商品、くくっているのではなく、巻いているだけ。
なので、袋に入れてくくった物よりも、においは漏れやすくなっています。

主人は匂いに超敏感。
新生児の頃のおむつでさえ、ごみ捨ての時に臭がっていました。

いちいち面倒

特に新生児の頃のおむつなんて、そんなに臭いません。
それでも臭いという主人は別として。

そんなに臭くなく、小さなおむつを何度も交換する毎日。
おむつ捨てるたびに、くるくる巻く手間がズボラな私には面倒でした。
結局、そこいらのごみ箱に捨てていました。

離乳食を食べ、臭いが気になるようになってからは、ごみ箱を使い始めましたが、それでも面倒なのでうんちの時のみ使用。
すると、とっても臭いんですよね、ごみ捨ての時に…。

ランニングコストが高くて思いっきり使えない

あまり使用しなかったのは、面倒と言う点が大きかったですが、専用のカートリッジがいる商品は、ランニングコストが高いです!

主人的には臭うから、ちゃんと使えって言われてましたけど、私的には新生児のそんな臭わないおむつに高いコストをかけて捨てるなんて…という思いが強かったです。

おむつを捨てるごみ箱は必要!

というわけで、購入したおむつごみ箱は、使用頻度は少な目でしたが、それでも臭いは漏れ、ごみ捨ての時に蓋をあけると、お部屋が異臭になっていました。
日光消毒してもそんなに取れず、おむつ卒業と同時にごみ箱も捨ててしまいました。

でも、おむつを捨てるためのごみ箱は必要だと思います。

普段使いのごみ箱があふれる

どうしても普段捨てているごみ箱におむつを捨てると、ごみ箱がいっぱいになってしまいます。
また、キッチンの大きなゴミ箱にいれるのは、衛生的にも良くありません。
屋外に捨てるのは、住宅環境にもよりますが、近所迷惑になる場合も。

できれば、普段おむつを替える場所に近い位置に、おむつを捨てるためのごみ箱は欲しいですね。

カートリッジがいらないごみ箱がおすすめ

おむつを捨てるためのごみ箱ですが、おむつ専用の物、生ごみ用などのごみ箱、普通のごみ箱、バケツなど、いろいろな物で対応できるわけです。

ただ、おむつ専用のものであっても、カートリッジ不要の物が絶対にオススメ!!
ランニングコストがかからないものを選びましょう。

おむつの捨て方の工夫

では、おむつはどうやって捨てたらいいでしょう。

うんちはしっかりトイレに流す

新生児の頃や、離乳食が始まってからもミルクをよく飲む子供の便は、ゆるくてトイレには流しにくいでしょう。

ただ、離乳食がメインの栄養補給になってくると、うんちはしっかりと固まってきます。
また、赤ちゃんのお腹でしっかり食事が吸収される分、うんちの臭いも気になるように。

そのおむつをそのままごみ箱に捨てると臭うので、うんちはトイレに流してから捨てます。

おむつ交換の時に、おむつの上に使用したお尻拭きも置いてしまいますよね。
うんちの時は、トイレに流せるお尻拭きが便利です。

うんちをした後、おむつとおしりふきを一緒にトイレに流せれば、臭いはだいぶ軽減されます。

新聞紙につつんでポイ

新聞紙には、臭いを吸収する効果があります。
生ごみも、新聞紙にくるんで捨てると臭わないですよね。

うんちの時は特に、新聞紙に包んでごみ箱に入れると、おむつのいやなにおいを少なくしてくれますよ。

脱臭袋に入れて捨てる

我が家は、長男のおむつ時代後半から、おむつ用の消臭袋を多用していました。

この商品は、においに敏感な主人でも、これなら大丈夫!と言ってくれるくらい匂い漏れを軽減してくれました!
入っている枚数は少ないですが、かさばらないので外出先でも持ち運べて便利!

BOSの消臭袋も、全然臭わない!
こちらもコストが安いのと、おむつの大きさによって袋の大きさも変えられます。

蓋つきごみ箱には消臭剤を

蓋つきごみ箱は、普段は匂い漏れを防いで切れますが、開けた時に臭うことが多いです。
特に、ふたを閉めている間に匂いがこもってしまって…。ゴミ出しの時に泣きそうになることも。

蓋つきごみ箱には、ふたに貼るタイプの消臭剤がおすすめです。
また、消臭剤自体には強い匂いが少ないほうがいいですよ。

ゴミ出しの日には、外でごみをまとめる

ここまで対策をしても、密閉されたごみ箱を使用してしまうと、ごみ出しの日が辛くなってしまうことも。

蓋つきごみ箱を開けるときは、玄関や勝手口、ベランダに出てごみをまとめましょう。

余裕があるならトイレか洗面所にごみ箱を置く

住宅事情によって様々ですが、小さなごみ箱をベビーベッドなどの横に置くか、大きめのごみ箱をトイレや洗面所に置くことが多いと思います。
もし場所に余裕があるなら、おむつ用のごみ箱はトイレか洗面所に置いてしまうのが便利です。

トイレに置くメリット

やはり排泄物を置いておくものなので、トイレに置いておくと、臭いが一か所にまとまりますね。
また、うんちの処理後も、そのままごみ箱にポイ!!

リビングや赤ちゃんが過ごす部屋の近くにトイレがある場合は、トイレ設置が向いています。
できれば、トイレ内に手洗いできる場所があるといいですね。

洗面所に置くメリット

トイレと洗面所が離れている場合、トイレに置いてしまうと、おむつ交換後の手洗いに、また洗面所に行くはめに。
洗面所に置くことで、おむつをポイ!してそのまま手洗い!が可能になります。

おむつ交換⇒おむつを捨てる⇒手洗いの動線が一直線になるように、洗面所に置くといいですね!

おむつのごみ箱おすすめ品

おむつは、こまめに捨てるのが苦ではない、またはマンションに住んでいていつでもゴミ出しが可能な場合は、12リットル以下の容量がおすすめ。
週に2回のごみ出ししかない場合は、どうにかこうにか20リットルから30リットルのごみ箱を設置してしまうのが、個人的にはおすすめです。

捨て方の工夫をすれば、高価なおむつ専用ごみ箱は必要ありません。
ここからは、コストやデザインを重視して、おすすめごみ箱を紹介します。

容量12リットル以下

まずは、小さなごみ箱を置きたい人のおすすめ商品です。

オムニウッティのバケツ

布おむつのつけ置きなどにも使える、バケツタイプなら、おむつが終わってからも用途がありますね。
バケツなので、簡単に洗えるのもいいです。
また、バケツにしては高いですが、蓋の上に子供が座ることもできるくらい、頑丈な作りになっています。

リビングに置いておいても、インテリアの邪魔をしない所も魅力的です。

ペダルペール

ぐずっている赤ちゃんを抱っこしながらおむつを捨てるときに便利なのが、足で踏んで蓋を開けるタイプのごみ箱。
我が家では、リビングのごみ箱はペダルペールを使用していますが、なにかと楽ですよ!
こちらは、ペダルペールの中でもお値段が手頃!是非、おすすめします。

プッシュ式ごみ箱

1000円以下で買えてしまう、かわいいプッシュ式のごみ箱。
ポップな色の物を探している場合には、特におすすめの商品です。

大容量のごみ箱

我が家の設置場所は、トイレです。トイレが無駄に広く、簡易の手洗い器も付いており、リビングから最も近い場所にトイレがあります。
また、1軒家住まいの、週2回のごみ回収、ズボラ主婦な私は、できるだけ貯めておける物を探しています。

スライドペールごみ箱

可愛くて、大きくて、安いごみ箱!
これだけ容量があれば、おむつが大きくなってもごみ捨てまでいっぱいにならずに済みそうです。

ワイドタイプのごみ箱

スリムに置いておきたい場合は、ワイドタイプのごみ箱がおすすめ。
これなら、いちいち蓋をあける手間が省けるので、子供を抱っこしながらでも捨てやすそうです。

ikea knodd

16リットルと40リットルの商品がありますが、40リットルは置けないので16リットル…。
少し小さくなりますが、やっぱりおしゃれだし、おむつが小さい内はこれでいけそうな感じですね!

スリムペダルペール

スリムで置きやすそうなこのごみ箱。
抗菌仕上げで、ペダルペールで、大容量で、コスパよし!

私もまだまだ悩み中です

おむつのごみ箱ひとつの買い物に、そんなに時間をかけてられませんが、今はまだ悩み中です。
できれば2000円以下で買いたいところ!
もっと安くてもありがたいですが、大容量で探すとそんなに安いのはないですよね。

おむつのごみ箱購入でお悩みの方に、少しでも役立てれば幸いです☆
また、購入したら報告します。

子育てグッズカテゴリの最新記事