幼稚園ママ、パート探しのポイント!働きやすい環境のお仕事とは?

幼稚園ママ、パート探しのポイント!働きやすい環境のお仕事とは?

こんにちは、子育て中のはまじです。
子供が幼稚園に入り、慣らし保育も落ち着いてきたところで、そろそろ働こうと考えているママもいらっしゃると思います。
ただ、保育園と違い、幼稚園で働くには、時間の制約がつきものですね。

今回は、幼稚園ママが仕事を探すときに抑えておくべきポイントを考えました。
求人欄を見るとき、または面接などで、確認しておきましょう。
また、幼稚園ママにとって働きやすい環境がそろった仕事なども、お伝えしていきますね!

今回は、”幼稚園ママ×短時間パート”に絞って書いていきます。

勤務時間

送迎の時間に間に合うか

お迎えの時間は、園によって違いますが、14時から14時半くらいが多いと思います。
早朝保育をやっていないなら、朝も8時半から9時くらいの登園だと思います。
送迎の時間に間に合う時間帯で働くことができるのか、確認しましょう。

求人票には載っていなかったけど残業があって、時間通りにあがれないということも。
子供が幼稚園に行っていることを面接時に伝え、残業の有無なども確認しておきましょう。

預かり保育を使うなら、働き損にならないように

短時間で働くメリットは、休憩がないことも挙げられます。
6時間以上の勤務で45分以上、8時間以上で1時間以上と、休憩時間は法律で定められています。
長く働いても、休憩を入れて拘束時間が長くなると、時間の割に損することもあります。また、預かり保育料も必要です。

ここで例を見てみましょう。

預かり保育は、14時半以降、1時間200円で計算します。

時給900円・9時30分から14時勤務・休憩なし・預かり保育なし
 →900円×4.5時間=4,050円
時給900円・9時30分から16時勤務・休憩1時間・預かり保育あり(16時半まで)
 →900円×5.5時間=4950円-預かり保育2時間400円=4550円

2時間拘束時間が長くなったにも関わらず、増えたお金はたった500円!
これでは少し、もったいない気がしますよね。

時給900円・9時30分から15時勤務・休憩なし・預かり保育あり(15時半まで)
 →900円×5.5時間=4950円-預かり保育1時間200円=4750円

これだと、1時間拘束が伸びるだけで、700円増やすことができ、働き損はなくなります。

ただ、預かり保育料も、例えば日額500円と決まっている園であれば、さらに手取りは減ります。

はまじ
また休憩は、子供のいない、自分の為の時間にもなるので、一概に休憩なしがいいとは言えません。

これらを考慮して、働く時間を考えていきます。

曜日固定か、シフト制か

私は、幼稚園ママが働くのであれば、シフト制の仕事の方がいいと思います!
その理由は、お休みを取りやすいか、長期休暇に休めるかの2点からです。

お休みが取れるか

水曜日が午前保育の幼稚園に通っているなら、水曜日お休みの週4日固定でも働けますよね。
でも!!!幼稚園は園行事が月1回くらいはあるし、その時に休める職場でしょうか。
また、固定勤務だと、子供が熱を出した時などにも休みにくかったり…。

曜日固定勤務であっても、お休みをもらえたり、曜日を交換してもらえるかどうか、面接で聞いておきましょう。

シフト制だと、たくさんの従業員で勤務を交代しているので、園行事の日にお休み希望を出すこともできるし、子供が熱を出しても代わりの人を見つけやすいことが多いと思います。

長期休暇に休めるか

夏休み、春休み、冬休みの長期休暇の間、幼稚園は保育はなく、預かり保育があります。
預かり保育が充実している園であれば、さほど気にする必要はないかもしれませんが、長期休暇の預かり保育なし、または期間限定であると、仕事を休むか、子供を誰かに預けるか、しなければいけません。
また、預かり保育の料金がとーっても高いと、働き損になることも…。
幼稚園の保育料は、1年分を12か月で割って計算している園が多いです。
保育の少ない8月も、基本の保育料は払わなければいけない園も多いのです。

はまじ
でも長い長期休暇、たまに働いたり、子供も幼稚園で遊べれば、お互いにとって、いい息抜きになることもあります。

はまじオススメの仕事

以上のことを考慮して、幼稚園ママがパートするにあたって、働きやすい環境のお仕事を考えてみました。

働きやすい条件

時間は短時間シフト制で探します。

〇14時から15時までの短時間パート
〇朝はゆっくり9時半出勤
〇シフト制で週3回からOK!

学生アルバイトがいると、休みやすい

大学生アルバイトが働いているような職場だと、子供が熱を出した時にシフトを交代してくれる人を見つけやすいですよ!
高校生だとお昼はダメですが、大学生だと授業がない日も多く、代わってもらいやすいのです。
また、長期休暇は学生の稼ぎ時!学生アルバイトがシフトに入ってくれるので、長期休暇も休みやすいのです。

〇大学生OK!

の仕事がいいと思います。

こんな仕事がいい!

この環境にあう仕事で、おすすめできるものは…。

飲食店パート

飲食店のパートであれば、平日のランチタイムは主婦パートが多く働いています。
忙しいランチタイムに募集がよくあり、14時くらいで終わるところもありますよね。
また、飲食店は学生アルバイトが多く働いている店も多く、お休みに対応しやすくなっています。

大手チェーン店だと、従業員も多くていいと思います!

スーパーマーケット

スーパーマーケットにも色々な部署がありますよね。
もちろん、レジ打ちでもいいですし、少し早い目の時間帯に働くなら、品出しの仕事もあります。
子供の保育時間によって、融通が利くことが多いです。
また、従業員も多く、学生アルバイトも多数いるため、他の急なお休みにも代わってもらえることもあります。

コンビニエンスストア

コンビニも主婦向けの短時間パートの求人がよくあり、学生アルバイトもいます。
ただ、学生は夜勤でシフトが組まれていたり、従業員の数も、飲食店やスーパーに比べると少なく、代わりの人を見つけるのは少し難しいかもしれません。

隙間時間に少し働くなら

がっつりパートにでなくても、ちょっとしたお小遣い稼ぎがしたいという場合もありますよね。

ポスティング

広告をポストに投函していく仕事です。
成果報酬制なので時給に換算すると他の仕事よりは低いことが多いですが、いい運動にもなるし、週2回でもOK!となっていたりしますよ。

在宅ワーク

いわゆる内職のお仕事もあるし、パソコンを使った在宅ワークもあります。
条件に合う仕事がない期間も、隙間時間を賢く利用してお小遣い稼ぎができますよ。

まとめ

今回は、幼稚園のママが、パートタイムの仕事を探す、という条件に絞って考えてみました。
預かり保育が充実していたり、長期休暇に子供を他に預けたり…と、子供の保育の代替手段がある場合は、他の仕事でも、長時間でも働けますね!

幼稚園の制度や、両親の援助の有無など、考慮しながら、働きやすい求人を探してくださいね!

幼稚園・保育園カテゴリの最新記事