保育園服で失敗したことは?組み合わせ対策や紛失対策など

保育園服で失敗したことは?組み合わせ対策や紛失対策など

こんにちは。子育て中のはまじです。

これから保育園や幼稚園に通わせるお母さん。

私服の園であれば、お着替えもたくさん用意しなければなりませんね。
私も3月の説明会後は、お着替えや持ち物の準備で翻弄されました。

特に乳児クラスは用意するものが多い!!

でも、実際通ってみないとわからないことも多いですよね。
まずは、保育園に通ってみて、失敗したことをお話しながら、対策を考えていきたいと思います。

上下どちらかは無地で統一する

朝は普通のファッションで登園したはずなのに、何回かお着替えしている間に、奇抜なファッションに!
ボーダーシャツにチェックズボン、上下ボーダー…お迎えに行って、子供の笑顔と同時に、そのファッションセンスにわお!と思ったこともしばしば(笑)家に帰るだけならいいのですが、スーパーに寄ったりする時は、少し困りますよね。
保育士も、そこまで気を遣えない部分もあります。
私も保育士ですが、お昼寝後の着替えの用意では、変な服にならないように気をつけます。でも、どうしてもバタバタする時もあるんです。

特に思わぬお着替えの時(おむつからはみ出したもので汚れた時など)は、どうしても一番上に置いてある服をパッと着せてしまいます。

なので、保育園用の服を買うとき、できるだけ上下どちらかは無地の物を選びましょう。

ズボンを無地にしておくのがおススメ

ズボンを無地で統一しておけば、上の服に柄物がきても、無地の物がきても、おかしくない!
ズボンの方が無地の物を用意しやすいかと思います。
わお(;’∀’)なファッションは避けることができますよ。

お迎え後にお出かけ

また、お迎えのあとに出掛ける用事があるときは、お出かけ用の服を持っていくと良いと思います。
おやつがこびりついた服で出かけることもなくなるので。

まあ、2歳くらいになると、本人のファッションセンスが優先されるので、保育園用じゃないものを着ていったり、朝から上下星柄のこともありますが…。(笑)

長男
ぼくねぇ、ほしがすきなの!

ブランド物の服は持っていかない

保育園用なので、息子の服は、ほとんどプチプラの服で揃えています。
ブランド服を持っていってトラブルになることもあります。

○汚れてしまった
○なくなってしまった

実際に知り合いで、ブランドの服を3枚ほど保育園で紛失した人がいました。
保育士さんや、子供自身が、かばんに入れ間違えてしまったり、服を選ぶときに間違えてしまったり…。

紛失した場合

保育園側がどれくらい対応してくれるかは、保育園によります。

張り紙や聞き込みで探してはくれますが、代わりの物を用意してくれることはない場合が多いでしょう。
また、ブランドではなくても、似ている服ならわからなくなったりします。
私も安い服でしたが、お気に入りの服が保育園の引き出しから紛失してしまい、とても残念でした。
POINT

汚れたり、なくしたりしたくないものは、保育園には持っていかないようにしましょう。

服には必ず名前を書く

これ、本当に大事です!!!!
名前がないものは、紛失したときに戻ってこないことがあります。
また、特にプチプラの服だと、同じものを持っているお友達がクラスにいることもあります。

名前は必ず書くようにしましょう。

また、兄姉のおさがりの場合は、ベテランの先生だとわかってもらえますが、新人の先生だったり、ヘルプの先生だったりすると、お兄ちゃんやお姉ちゃんの名前がわからないことも。

必ず本人の名前に変えましょう。

名前はわかりやすいところに書く

◎Tシャツやトレーナーであれば、首についているタグの辺り

◎パンツやズボンは、腰のゴムの辺り

洗濯表示のタグに書くよりも、誰でもすぐにわかるところに書く方が、紛失のリスクも減ります。

お名前スタンプアイロンネームなどで名前を統一しておくのも、わかりやすくて〇ですね。

枚数は多い目に用意しておく

乳児の間は、お着替えをすることが本当に多いです。
特には汗をかくので、Tシャツは何枚も着替えます

冬でも、ごはんの時には汚れてしまうので、お着替えをすることが多いです。

布おむつのを使う場合

布おむつを使っている園では、布おむつも多い目に用意しておきましょう。
1回に出す尿量が増えてくると、1回のおむつ替えで2枚重ねにして使用することがあります。
排便時には、布おむつを湿らせておしりを拭きます。するとあっという間に10枚くらい使ってしまいます。
小分けに排便された日には、たまったもんじゃない量の布おむつが、汚れ物袋に入っています(笑)。
特に長時間預ける予定の場合は、布おむつは多い目に用意しましょう。

保育園に多い目のストックを置いておく

多い目に用意して保育園に置いておけば、毎日、保育園に何枚置いてあるか確認しなくてもいいので、送り迎えの時間を短縮することができます。

また、体調が悪く、洗濯が1回滞ってしまったり、雨で洗濯が乾かなかったりした時にも、予備のものがあると安心ですね。

入園説明会の時に、詳しくお話があると思いますので、何が何枚いるのかをしっかり把握し、少し多目に準備をして、毎日の負担を減らしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

園によって用意するものも違えば、着替えの回数も違います。
この記事を参考にしながら、入園準備をしてくださいね。

また、入園後も季節ごとに服を購入するときに、服の柄に気を付け、しっかり記名しましょう。

幼稚園・保育園カテゴリの最新記事