子供の写真入り年賀状はダメ?迷惑?使う時の注意点!

子供の写真入り年賀状はダメ?迷惑?使う時の注意点!

我が家に届く年賀状。
子供がいる家庭のほとんどが、家族写真入りの物を使用しています。

写真を入れるだけでデザインが決まるし、楽に思えてしまう一面もあるでしょう。

しかし、子供や家族の写真入り年賀状が届くことによって、迷惑に思ったり、傷ついたりする人がいることも事実です。
写真入り年賀状がダメな理由と、使う時の注意点をご紹介します。



どうしてだめなの?

子供の写真入り年賀状が世の中にたくさん溢れる中、子供の写真入り年賀状が迷惑だと思う人がいるのでしょうか。

独身の女性・男性

独身の方の中でも、自分で選択して独身を貫いている人もいれば、ご縁に恵まれずに独身でいる人もいます。
そんな方にとっては、夫婦の写真が載っていたり、子供の写真が載っている年賀状には、イラっときてしまうかもしれません。

また、そもそも子供に興味がない、という場合もあります。

年賀状は、あくまでも自分の近況報告です。
子育て中の人にとっては、写真を送ることで近況報告になっていると思うのですが、子育てをしたことのない人にとっては、子供の写真を送ってくるより、メッセージがたくさん書いてある方が嬉しい場合もあります。

妊活中の女性

妊活中の女性は、悲観的になりがちです。
特に不妊治療をしている場合は、子供のいる家庭が羨ましく思えたり、素直に喜べない事もあります。

子供のいる家庭でも、妊活をしたことのある人は半数を超えています。
子供が出来なくて焦ってしまったり、落ち込んでしまう気持ちがわかる人も多いと思います。

逆に、妊活などせずに子供ができた人は、妊活期間の女性の気持ちが理解しにくいかと思います。
人それぞれに事情があることを考慮し、配慮していくことが大切ですね。

新しく入った職場の上司など

上司にも、日頃の家庭での様子を見てもらうのに、子供の写真入り年賀状を送ると喜んでもらえることが多いです。

しかし、新しく入った会社や職場の人とやり取りする年賀状には気を付けたほうがいいでしょう。
写真入り年賀状を送る人がとても少ない会社、ということもありえるからです。

新しい職場に入って初めて送る年賀状は、写真入りの物を避け、どんな年賀状を送りあっているのか様子を見るといいですね。

子供や家族の写真を年賀状にする時は

子供のいる人同士の年賀状では、喜ばれることの多い写真入り年賀状ですが、出すときには注意が必要です。
写真入り年賀状が全部ダメ、と言うわけではなく、配慮が必要です。

写真入り年賀状を出すときの注意点を見ていきましょう。

送る相手によって年賀状を変える!

私は、子供が出来てからは、近況報告もかねて子供の写真入り年賀状を用意しています。
なかなか会えない親戚には喜んでもらえるし、また、私自身も子供の写真入り年賀状をもらうのはとても嬉しいものです。

ただ、送る相手によっては、イラストのみの年賀状で送っています。

ただ単に、独身だからイラストの年賀状にしよう、というわけではなく、相手との親密度など、色々な事情を考慮しています。

例えば…
 ◎職場の人で義理的に送る人の中に、子供の写真入りを喜んでもらえなさそうな人⇒イラスト年賀状
 ◎独身でも仲の良い友人で、出産祝いもくれた人⇒子供の写真入り年賀状

受け取った相手に不快感を与えないようなものにすることが大切!
同じグループに所属する人には、同じ年賀状にする、なども考慮しています。

写真ばっかりはNG!

年賀状にする写真、どれを選ぼうか迷ってしまいますよね。
選びきれない!といって、写真だらけの年賀状は、基本的にはNGです。

大小さまざまに貼られた10枚以上の写真入り年賀状。1年間の思い出帳みたいな年賀状。
子供のいる私でも、”ちょっと自己主張強めだな”と思ってしまいます(笑)

子供がたくさんいると伝えたいことが多いかもしれませんが、厳選して多くても5枚までにしましょう。

また、1枚の写真でも、写真が大きすぎると、肝心の挨拶の心が読み取れません。
写真は、はがきの半分以下にすることで、全体的な威圧感は抑えられると思います。

手書きのメッセージも添えて

写真ばかりで、メッセージのない年賀状は、味気ないもの。
写真入り年賀状とはいえ、手書きでメッセージを加えたものは、もらった方も嬉しく思いますよね。

職場の人なら昨年のお礼と今年の抱負など、友人なら今後のお付き合いのお願いなど、書くことはいくらでもあります。

自分の言葉で伝えるって、とても大切ですね。

おすすめの年賀状印刷サービス

私がオススメする年賀状印刷サービスは、挨拶状ドットコム

宛名基本料金は無料!
会員登録すると、送料も無料になります。

また、写真フレームタイプとデザインタイプがあるので、色々な年賀状が作成できますよ☆

自分で作るのとは仕上がりも全く違います。
また、デザイン、印刷する時間の短縮になり、働くお母さんの強い味方。

是非、印刷サービスを利用してみてくださいね☆
早期割引も実施していますよ。早めの用意で年末をゆっくり過ごしましょう。



写真カテゴリの最新記事